「事業戦略」「ビジネスモデル」「ビジネス・マーケティング」   

戦略を、ビジネスに実装するお役立ち   
提供サービス
コンテンツ・モジュール
会社案内
代表プロフィール
パートナー企業・団体
コンタクト・お問合せ

投稿者: mfujii 投稿日時: 2012-9-10 9:00:00 (1698 ヒット)

セミナー開催

9月5日(水)18:00〜20:00 於:日刊工業新聞社・セミナールームで「タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム・ミャンマー」のマーケット事情について、無料セミナーを開催いたしました。
登録31名、21名の皆さんにご出席いただき、「時宜を得た有意義・有用性の高いセミナーだった」と好評を博しました。

当日配布した資料『GARDA版 GMSビジネス・チャンス俯瞰MAP』(A3×2葉)を、「無料レポート」としてご請求いただければ、進呈させていただきます。


オーダーメイド『出張セミナー・勉強会』をご要請ください!

先ずは、GMS諸国(Cカンボジア、Lラオス、Mミャンマー、Tタイ、Vベトナム)の全体像、各国の概況・特徴を俯瞰してご説明、構造的に捉えていただく。
次に、実際の『GMS開拓現地取材NOTE』(A4縦60頁)を引用して、さらに掘り下げ、Q&Aを介して理解を深めていきます。
御社の実情に照らして、個別テーマほかを議論・協議してみる・・・
そんなオーダーメイド型の勉強会を開催いたします。


投稿者: mfujii 投稿日時: 2012-4-1 9:00:00 (1290 ヒット)

NBLAエキスパートクラブ

「藤井 昌樹  / アジア進出コンサルタント」
大きく方向を変える岐路、混迷の市場環境にうろたえることなく、生き残り・勝ち抜いていかなければなりません。
キータームは「事業戦略」「新興国」。
電機メーカーに21.5年、起業して12.5年、現場第一線で実践的な Know-How & Do-How を培い、在りそうで実はない『事業の設計図』を装備できました。
ビジネスモデル(儲かる仕組み)を洗練して、伸び代の大きい『新興国マーケット』に進出する支援をさせていただきます。


投稿者: mfujii 投稿日時: 2012-3-16 10:00:00 (1662 ヒット)

〜急成長に沸くカンボジア&振興アジア「現地化」の要衝・タイの将来像を探る〜

前半は
ここ10数年、政情の安定とともにライジングスターとして注目されるカンボジアへ。
槌音の響く工業団地造成ラッシュ、開発ディベロッパー、先達の企業・工場を訪問、成長の息吹を体感します。

後半は、
大洪水で国家予算の半分にも相当する被害、日本企業も3割(440/1470社)が被災、図らずもASEANサプライチェーンの要としての位置づけが際立つこととなったタイへ。
裾野産業の技術の粋(250社出展)を『SUBCON THAILAND 2012』で確認、地域統括拠点としての有用性
並びに次の進展に向けた取組みを、日系リサーチ&コンサル企業代表による「現地セミナー」で学び、
不屈の精神に満ちた「活力ある現場」をつぶさに見聞します。

事前に両国の「概観コメント/事例/関連記事/レポート」などをまとめた『Greater Asiaの実態』(A4両面33頁)を申込者に配布、この種のツアーにしては稀有な丸1日の自由時間もございます。
海外進出をお考えの方、バイヤー、研究者の方々も奮ってご応募ください。

近畿日本ツーリスト [ご案内・募集要項・参加申込書]


投稿者: mfujii 投稿日時: 2011-9-1 9:00:00 (1528 ヒット)

【A】 2011.11.14(月)〜18(金)
【B】 2011.11.21(月)〜25(金)

<視察テーマ>
 2015年AEC(アセアン共和国)発足を見すえ、その首都機能を担うBangkok周辺の現在・近未来を、10年ぶりに開催される大イベント『BOI Fair 2011』を見学、現地に根を下ろしている日系リサーリ&コンサルティング会社の協力による『セミナー』に参加、先達の日系進出企業・工業団地他ほかを訪ねます。
 成長の息吹をつぶさに体感しよう。

洪水のため、中止することになりました。

続き... | 残り1095バイト | コメントする

投稿者: mfujii 投稿日時: 2011-4-1 9:00:00 (1887 ヒット)

「海外進出」に際し、
焦眉の急“拡大・膨張するアジアの実態”を、
備(つぶさ)に掴むため、
関心・興味を寄せる法人・個人をネットワーク、
セミナー、視察調査団、
支援サービスをコーディネート、
獲得した情報を集積・知識に高め、
“体感・学びの「場」”を提供・運営して行きます。

順次、
「地区(地域・地場産業ブロック)単位」に編成、
入会・参画を募ります!


「地場産業振興」「新マーケット開拓・開発」の架橋・橋渡し
〜 産学官連携プラットホーム 〜

参画いただける会員の皆さんの
知恵と行動力を結集し、
築き上げましょう!


http://btob-m.org/


投稿者: mfujii 投稿日時: 2011-1-11 9:00:00 (1832 ヒット)

 15年ぶりの円高とアジア市場の拡大に対応した製造業のビジネスモデルとして、中小企業もアジアへ進出する時代となってきました。
 そこで、ビジネスモデル学会主催(日本生産管理学会協賛・日刊工業新聞社後援)で海外工場視察調査団を企画し、現地に赴き自分の眼で海外工場や海外ビジネスを視察調査する目的で参加メンバーを募集します。


ビジネスモデル学会ホームページへ




投稿者: mfujii 投稿日時: 2010-10-21 9:00:00 (1871 ヒット)

 15年ぶりの円高とアジア市場の拡大に対応した製造業のビジネスモデルとして、中小企業もアジアへ進出する時代となってきました。
 そこで、ビジネスモデル学会主催(日本生産管理学会協賛・日刊工業新聞社後援)で海外工場視察調査団を企画し、現地に赴き自分の眼で海外工場や海外ビジネスを視察調査する目的で参加メンバーを募集します。


ビジネスモデル学会ホームページへ


投稿者: mfujii 投稿日時: 2010-7-1 9:00:00 (2039 ヒット)

fujii@btob-m.co.jp or 090-2469-5594 宛 お問い合わせください。


投稿者: mfujii 投稿日時: 2010-3-1 9:00:00 (1395 ヒット)

現在、6月、9月にセミナーをする予定です。

【対象】
◆マーケティング視点を実務に組み込みたいエンジニア

◆「ウチの業界は違う」「当社は異質だ」・・・というように、マーケティングとは距離・温度差があると考えておられる業界・事業に携わる方々

◆日々マーケティングに傾注している中で、「何かが変わってきている」とお気づきの方々にも、新鮮な気づきと新たな展開方法が理解できます。

【目的】
今自分が研究しているものにはたして採算性、将来性はあるのか?みなさんの開発現場でこんな素朴な疑問はありませんか?ひょっとしたら、マーケティングなんて営業部や市場調査部が行えば良いんだと目を背けている人も少なくないかもしれません。あるいはそういった風土が長年の間に浸透しきってしまっている企業も多いと思います。

しかし・・・

採算性や将来性を見据えて研究開発を進めるべきだという考え方が企業、部署、そして社員個人個人に身についていなければ、特にメーカーは今回のような大不況が突然やってきた時に、それを乗り越えるような力をいきなり発揮することなんてできません!

技術者・研究者はつい思い入れのある自分本位の研究を追及しがちですが、その先のビジネスを見越した研究を進めていくべきなのです!

そういった信念を基に経験豊富な講師が、講習会やメール相談を通じて、研究開発現場でのマーケティングの重要性や実践的な進め方を指導いたします。

そして、それがあなたの会社の経営をも支える土台となっていくはずです。


R&D支援センター:マーケティング塾


投稿者: webmaster 投稿日時: 2010-2-1 9:00:00 (1592 ヒット)

R&D支援センター


投稿者: webmaster 投稿日時: 2010-1-1 9:00:00 (1382 ヒット)



トップ | 提供サービス | コンテンツ・モジュール | 会社案内 | 代表プロフィール | パートナー企業・団体 | お問合せ

Copyright(C) B to B Marketing 2009 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge