2012.05.16〜23 KNT・GARDA 『Cambodia & Thailand 投資環境ミッション』

投稿日時 2012-3-16 10:00:00 | トピック: 【NEW】

〜急成長に沸くカンボジア&振興アジア「現地化」の要衝・タイの将来像を探る〜

前半は
ここ10数年、政情の安定とともにライジングスターとして注目されるカンボジアへ。
槌音の響く工業団地造成ラッシュ、開発ディベロッパー、先達の企業・工場を訪問、成長の息吹を体感します。

後半は、
大洪水で国家予算の半分にも相当する被害、日本企業も3割(440/1470社)が被災、図らずもASEANサプライチェーンの要としての位置づけが際立つこととなったタイへ。
裾野産業の技術の粋(250社出展)を『SUBCON THAILAND 2012』で確認、地域統括拠点としての有用性
並びに次の進展に向けた取組みを、日系リサーチ&コンサル企業代表による「現地セミナー」で学び、
不屈の精神に満ちた「活力ある現場」をつぶさに見聞します。

事前に両国の「概観コメント/事例/関連記事/レポート」などをまとめた『Greater Asiaの実態』(A4両面33頁)を申込者に配布、この種のツアーにしては稀有な丸1日の自由時間もございます。
海外進出をお考えの方、バイヤー、研究者の方々も奮ってご応募ください。

近畿日本ツーリスト [ご案内・募集要項・参加申込書]


産業財マネジメント研究所にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.btob-m.co.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.btob-m.co.jp/article.php?storyid=22