【New】2018.02.20 サイエンス&テクノロジー 『企画開発に取り組むために 知っておくべき事業設計図の成り立ち』開催

投稿日時 2017-11-1 8:20:39 | トピック: 【NEW】

https://www.science-t.com/st/cont/id/27828
 会社の業務をこなして体験や経験を積んでいくと、できる職務や見える世界はだんだんと拡がっていきます。しかしながら、外部環境を含めビジネスを全体像から見渡して判断するスキルは、時間に比例して自然と備わっていくものではないようです。

 いかに秀逸なアイデアや卓抜した技術も、収益に繋がることで初めて事業に貢献していると言えるものです。営業・マーケティング推進においては「事業計画の全体像を的確に捉え整合させること」を求められます。そして、企画開発において、3C,4P,5F,SWOT・・・等 個々の分析ツールは流布しているものの、全体像を掴んだ上で一つ一つの分析ができているケースは少なく、思わしい結果につながらないのも否めない様です。

 そこで、本セミナーでは事業戦略プロセスを俯瞰し企画開発に取り組めるよう、複雑な事業戦略の概略とそれらの構成要素の考え方や扱う際の心得を提供します。
 企業内で技術から営業・経営企画まで一連の事業企画に携わり、その後コンサルとして「ビジネスに実装できる戦略」を肝に活動をしてきた講師が、実体験を集大成しました。漠然としている事業戦略に感じたその真髄を事例を介して伝えます。皆様に新しい考えや気付きを与え、状況に合わせ「自分で考える」力を目覚めさせることを講義の主題に置いています。



産業財マネジメント研究所にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.btob-m.co.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.btob-m.co.jp/article.php?storyid=30